ロンガ―への指南書 鉄板5選

ロンガ―への指南書 鉄板5選

ロンガ―への指南書 鉄板5選

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

はじめに

こんにちはプロトレーダー兼磯釣り師のコマセです

定年退職後、現在株とFXの専業トレーダーをしております

釣り歴50年・投資歴30年(FX10年)

再就職もせずに、FXの荒波の中から利益を上げ生活しております

 


自分は過去にEA・コピートレードでやられて

裁量が一番ということで学びなおし現在に至っております

 

かつて、物販・アフェリエイト・電子書籍と取り組んでみて

即金性と労力・時間効率の面でFXが一番優位であることがわかり

自分の興味関心からもエネルギーを注ぎ現在に至っております

 

また、自分は脳と心臓の病で二回死にかけており、

体力がない中でも稼げるFXに魅力を感じております

このたび自分が毎朝ラインで配信している相場分析と戦略の読者も増えてきて、その中には初心者でロンガ―の方が多いことから

その方達にお伝えしたロンガ―の方の為の鉄板手法を公開いたしました

また、

稼げる(プロ)トレーダーになるには

この言葉が正に当てはまっています

「いいんだ善逸。お前はそれでいい。一つ出来れば万々歳だ。

一つの事しか出来ないならそれを究め抜け。極限の極限まで磨け。」

by 鬼滅の刃 第4巻より

 これは鬼滅の刃の善逸にじいちゃんが言った言葉ですが、

これはそのままFXにも当てはまります。

そう、1つのパターンを極めればそれだけで稼げるのです

エントリーパターンを1つ絞ってそのパターンのスペシャリストになるということは、

-------------------------------------

得意パターンなので無駄な損失が少なく安定した成績を出しやすい

・安定して稼げるので証拠金が毎月毎月増えていく

・証拠金が安定して増えるのでロット数も増え、

・毎月稼ぐ金額が上がっていく(※稼げる金額は相場次第)

・それしか見なくていいのでエントリーチャンスの見逃しが少ない

・それしか見なくていいのでチャート監視時間が異常に少ない

 (自由に時間を使える)

・1つのパターンを極めればいいだけなので早く稼げるようになる

・1つのパターンのみを極めればいいだけなので、

・トレード練習や分析・改善作業がしやすい

-------------------------------------


そしてその1つのパターンをマスターするためには知識と技術が必要です

ここでは、ロンガーの読者の皆さんにお伝えした内容(知識)をお伝えします

目次

  1. はじめに
  2. 大底のトレンド転換ロング
  3. 手順 1.
  4. 手順2.
  5. チャート解説
  6. 2.カップウイズハンドル
  7. カップウィズハンドルとは?
  8. カップウィズハンドルの成立条件
  9. カップウィズハンドルができる時の投資家の心理
  10. カップウィズハンドルのトレード方法

すべて表示

大底のトレンド転換ロング


大底のトレンド転換でロングするトレンドフォロー手法。

FX、株、先 物全てに使える。

手順 1.

環境認識:上昇トレンドに転換する5つの根拠を探す。

① トレンドラインをブレイク

② ずっと200期間MAの下にいたのが上抜け

③ 押した時に安値を切り上げた

④ 出来高(取引量)の増加

⑤ 200期間MAの上で推移し、MAがサポートに変わる

ポイント: トレンドラインのブレイクだけでは根拠が弱い。

根拠は3つ、4つと重 ねるほど強力になります

エントリーしない理由を探す勢いで!

手順2.

 エントリーポイントの根拠を探す。これも多ければ多いほど良い。

① 200期間移動平均線を超えている

② トレンドラインを超えている

③ 戻しの期間のローソク足が小さい、大きな陰線が出ない

④ 戻した時に下ヒゲが出た

⑤ 50%戻しのところで200MAがサポートになっている

⑥ 出来高が増える

⑦ ヘッドアンドショルダーを形成しそうになってからぶち破る

⑧ 直近のレジスタンスを突破している これら根拠が6つ~7つ揃ったら

かなり強気でエントリーできます。

ポイント:これだけ根拠を重ねてもダマシが出ることはあります。

相場に100%絶対 はありません。しっかり損切りしましょう。

チャート解説

トレンドラインと200MAを上抜けた後、レンジに移行する。

ここで安 値が切り上がっていることに注目。

ちょっと見えにくいですが、三角持ち合いの後に下ひげをつけ、

同時に出来 高が突出している。

そこからヘッドアンドショルダーを形成しそこなって

価格は上抜けして いる根拠も追加され、

1回目の押し目で全力買いの判断ができる。

ポイント: ロングは下落した後で上昇するエネルギーを貯めないといけないの で、ショートよりもトレンドブレイクの後のもみ合いが長くなる。

すぐに飛び乗らず根拠が集まるまで待つことが重要

2.カップウイズハンドル

カップウィズハンドルは大底のトレンド転換ロングの発展形でもあり

高値を超えると大きく上昇しやすいチャートパターンです。


ただ、なぜカップのような形が完成するのか、

どのようにエントリーや決済をすれば良いのかをロンガ―の皆さんにお伝えします

カップウィズハンドルとは?

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 1,454 total views,  2 views today

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours