美容サロンの次回予約率を高める方法

美容サロンの次回予約率を高める方法

美容サロンの次回予約率を高める方法

taka
2021-11-27
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こちらの記事では【美容サロンの次回予約率の高め方】について書いていきます。

マツエクサロン・エステサロン・ネイルサロン・美容室などの【次回予約率(リピート率)】を高める為に使って頂きたいと思っております。


こんなお悩みがある方にオススメの記事になっています。

実際に当サロンで行っている方法をご紹介させて頂きますので、実践しやすいと思います。

リピート率や次回予約率を高めたいサロン様はぜひご参考にして下さい♪

まつ毛エクステサロンやネイルサロンはもちろん、美容室でも導入しやすいので、ポータルサイトへの依存度を下げたいサロン様やお客様との関係性をより深めていきたいサロン様にオススメの記事となっております!


自己紹介

東京都出身。22歳で沖縄に移住をし、24歳の時に独立。小さなアパートの一室からスタートしました。

数年前から【次回予約】を軸にサロン運営を行い、全スタッフ70%以上の次回予約率になっております。

まだまだ80%〜90%と高めていけると思いますが、現在の状態でもサロンへの出勤は減り、私がいなくてもサロンは営業できるようになってきています。

今後、3店舗目なども検討していますが焦らずに進みたいと思っています。【三歩進んで二歩下がる】ではなく、一歩一歩と積み重なる進み方をしたいと思っています。


独立をして10年目の節目に大きな転機があり、どん底に。

経営をほぼ投げ出し、出勤せず、何日も天井を見て過ごす日々を経験しました。

この時はまさに【三歩進んで二歩下がる】状態。

むしろ【三歩進んで四歩下がる】ぐらいのダメージでした。

どうやったらサロンを潰せるのか?

誰かにサロンを売却できないか?

今後どうやって生きていけば良いのか?

そんな事ばかりを考え、過ごしていた日々があります。


1〜2ヶ月で全てが好転する事はありません。

まだまだ厳しい期間が続くかもしれません。

しかしサロン運営の原理原則を身につけ、自分自身の視座を高め、1つずつ問題をクリアしていく事で、状況は必ず変わります。

どん底を味わった経験が、これを読んでいる方の力に少しでも慣れたら嬉しいです。


今回の記事はサロン運営の1つの課題となる【次回予約率(リピート率)】について深堀りして書いていきます。


【記事の内容】


・次回予約率を高める為の心構え
・必ず登録して頂ける【公式LINE】の案内方法
・なぜリピート率ではなく、次回予約率なのか?
・お給料の設定も次回予約率を軸に
・売上はほとんど気にしない
・YESかNOか。やるかやらないか。
・LINEでのアフターフォロー


次回予約率を高める為の心構え

まずは次回予約率(リピート率)を高める為の心構えについて。

ご新規様でも次回予約を取られる方はいらっしゃいますが、まずはリピートして頂く為の施策から。



スタッフには『次回予約は取るものではなく、取れるもの』と伝えています。

第一に優先する事は【お客様に喜んで頂き、満足して頂く事】これが大前提です。

無理矢理、次回予約を取ろうとしても、お客様に不快感を与えてしまい、結果的に【直前キャンセルや無断キャンセルが増えリピート率が下がる】原因になってしまいます。

入店して頂いた時からスタートし、カウンセリングや施術、アフターカウンセリングが入り、リピートして頂ける状態をまず作り、結果的に次回予約が取れれば良いと思っています。


・お出迎え
・カウンセリングシートのご記入
・カウンセリング
・施術のご説明
・施術
・施術後のご確認
・アフターカウンセリング
・お会計


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 666 total views,  2 views today

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours