武捜戦隊サイレンジャー 前編

惑星間の交流が盛んになった未来…宇宙犯罪者に対抗すべく設立された宇宙捜査局地球署にはサイレンジャーと呼ばれる3人の捜査官が所属していた。ハルこと柴田陽奈、海ネエこと西條海香、ツッキーこと島美月の3人は、ボスであるミケーネ藤堂の増員案をしぶしぶ承諾、ここに5人メンバーによるサイレンジャーが再結成されることになった。新メンバーのサクラこと早見桜子は初出勤途中で宇宙指名手配犯であるギャラン・Mと遭遇。手土産として逮捕しようと後をつけるが、経験の浅い彼女はギャラン・Mの罠にかかりピンチに!!しかし、そんな彼女の後をつけてきた元宇宙特捜部のエリート捜査官・デイジーこと滝菊乃の活躍によって救い出される。実は彼女もサイレンジャーの新メンバーであったのだ。個性派揃いのサイレンジャー初顔合わせの際に、宇宙犯罪者潜入の一方が!!ハル・サクラ、ツッキー・デイジー、そして海ネエの3組に分かれて捜査を開始したサイレンジャーであったが、こともあろうに相性の悪いハル・サクラのコンビが犯罪者と遭遇してしまう。変身し、犯罪者と戦う2人であったが、隙をつかれて耳の中に入れられた小型蛇の毒でマスクを消失され、捕獲されてしまう。全身を蛇に巻きつかれ、その鋭い牙でスーツを破壊されるハル。一方サクラは棘付パンチで全身にダメージを浴び、同じようにスーツを破壊されてしまう。新生サイレンジャーはこのピンチを切り抜けられるのか?!美女揃いの捜査官戦隊第一章の幕が切って落とされる!!

武捜戦隊サイレンジャー 後編

魔獣三姉弟のサーペント・Gとライナーズ・Gを宇宙刑務所へ送ったサイレンジャーであったが、彼らにはカミュラス・Gという姉がいることが発覚。そのカミュラスこそが地球資源の強奪をもくろむ張本人であったのだ。そして、異常なまでにカミュラスを敵視するデイジー…。彼女にとってカミュラスは特捜部時代に仲間を殺害された、いわば宿敵であったのだ。単独でカミュラス捜査に乗り出すデイジー。しかし、カミュラスは彼女一人の力ではどうすることもできない程の凶悪犯罪者であり、デイジーはあっという間に返り討ちに遭ってしまうのだった。カミュラスの情報を持ちながらチームに還元せず、単独行動で負傷したデイジーはボスの命令でカミュラス捜査からはずされてしまう。自分の存在意義を失い、落胆するデイジー。しかしサクラの励ましもあり、デイジーにも徐々に仲間と打ち解ける笑顔が増えていった。一方、弟たちが宇宙刑務所行きとなってからは単独行動を行っていたカミュラスは、超能力を持つデイジーを仲間に引き入れることを画策。再び仲間を失う絶望感をデイジーに植えつけようとサクラを捕獲する。果たして、サクラの運命は?デイジーは仲間の敵を討つことができるのか?美しき凶悪犯罪者の牙がサイレンジャーに襲い掛かる!!!

武捜戦隊サイレンジャー外伝 サイスパーク・サーガ

宇宙捜査局特殊犯罪捜査3課のチーフであるマリア・アンハートは、情報屋のマーナ・ナンガールと組んで、次々と犯罪者を逮捕していた。そしてマリアも、宝石にされた母星の欠片・赤き星のかけらを集めるマーナの手伝いをしていた。そんなある日、マーナの前に宇宙盗賊ローザ・グインが現れる。彼女は自分が持っている赤き星のかけらを渡す代わり、マリアを罠にかける手伝いをするように言う。宝石や美術品に飽きたローザは、強く美しい女が苦しむ姿に美を感じるようになっていた。これまでも多くの女を捕らえなぶり殺し、次のターゲットをマリアに定めたのだった。マーナを信じたマリアは罠にかかり囚われの身となり、ローザに壮絶な拷問を受ける。マリアの運命は!?