スーパーヒロインバイオレンス セーラーウィンディー

復活した大魔王ゴーマとの戦いの末、セーラー戦士は絶滅寸前にまで追い詰められた…だが、神秘の力を武器に戦う最後のセーラー戦士、その名はセーラーウインディーは独りで邪悪な大魔王の手下と戦っていた。彼女の華麗な技は大魔王すらも脅かすほどのキレがあった。元セーラー戦士だったが、大魔王に魂を売り暗黒の力を手に入れたマジョーラは、セーラーウインディーを遥か宇宙の死の惑星に誘きよせる事に成功する。死の星には大魔王ゴーマがセーラーウインディーの持つ神秘の力の源となるプラネットフォースを狙い待ち構えていた。セーラーウインディーは大魔王ゴーマとマジョーラを相手に大苦戦しだす。セーラークリスタルブローチを破壊されセーラーウインディーの戦闘能力はいちじるしく低下し彼女のコスチュームはボロボロに破損して行く。首を絞められ肉体を激しく殴打され彼女の秘密を守る気持ちが揺らぎだす。そしてセーラーウインディーは秘密を守るために自ら命を絶とうとするが、大魔王の力で死ぬ事も許されなかった。やがて彼女の精神は崩壊しセーラーウインディーはプラネットフォースの秘密を大魔王に知られてしまう。[BAD END]